HTLV-1関連脊髄症(HAM)の難病対策

HTLV-1関連脊髄症(HAM)の難病対策や支援情報について発信するサイトです。

特定医療費(指定難病)受給者証の更新手続きについて:福岡市の場合

特定医療費(指定難病)受給者証の更新手続きは、急ぎましょう!

6月になると、特定医療費(指定難病)受給者証の更新手続きが必要です。

受給者証の有効期限は、10月31日なので早目に手続きを行っておかないと、有効期限が切れるまでに新しい受給者証が、交付されないので、注意が必要です。

 

下の表をみて、第4回の10月31日までに更新手続きをすればいいなどと考えていたら大変です。

f:id:muramoto1041:20180623141852p:plain

 

申請に必要な書類

f:id:muramoto1041:20180623143010p:plain

私の場合、③臨床調査個人票(診断書)は、作成を依頼してから3週間かかります。次回に病院に行った時などに依頼すると、10月31日までに交付が間に合いません。

 

また、健康保険証(写し)や所得確認に必要な書類は、同居の家族全員のものが必要であったりしますので、よく確認して、書類をそろえておかないといけません。

 

注意しましょう!