読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAM(HTLV-1)とチャーグの難病親子

HTLV-1関連脊髄症(HAM)と好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(チャーグ・ストラウス症候群)の親子が、難病対策や支援情報について発信するサイトです。

リハビリ

無動力の歩行支援ロボット、歩けない人が歩けるようになる。アクシブ (ACSIVE)

歩行の筋力が衰えて、歩けない人に朗報のロボットが発表されました。まだまだ研究段階だったロボットが、ついに製品化されました。 その価格も、私たちも購入できるぐらいの価格です。 動力を使わないバネの力で歩行を支援するロボット!

ロボットスーツHALがすごい!筋力の補助でなく本当は脳のトレーニングだった。

ロボットスーツHALは、単なる筋力 補強スーツではありません。装着した人の「意思」を感知して立ち座りの歩行動作をアシストする自立操作支援ロボットです。 歩きたいと思う脳の信号を感知してHALが足を前に出してくれるのです。 筋力の支援ですが、脳の使い…